女性用 柔術着|VHTS ブラックムーン(BLACK MOON)購入しました。

週3回の柔術練習。

週2回から3回へ練習の回数を増やしました。キモノ1着だけではどうしても足りない気がしたので、2つ目の柔術着を買いました。

はじめて柔術着を購入した時は、とにかく「デザイン」を優先して選びましたが、2つ目の柔術着は「上着が短くて、スパーリングの時にインナーの露出が気になるなー。」、「練習すればするほど、パンツの膝だけ、どんどん伸びてきてる気がするけど?」って実際試着してみて感じたことを意識して選んでみました。

2つ目の柔術着、「Black Moon」を選んだ理由。

  • デザイン(ブラック色/シンプル)
  • 大会の出場可否
  • ジャケットの着丈
  • パンツの素材

VHTS ブラックムーン(BLACK MOON) 柔術着情報

VHTS: ニューヨーク発のブランド Very Hard To Submit (Designed in New york)
ブランド名ブラックムーン BLACK MOON
サイズ男女兼用 A00
詳細サイズ着丈 72.5 身幅 46 袖~袖 141 ウエスト 47 パンツ丈 85
身長(Height)150~160cm
体重(Weight)45~55kg
色 / 素材黒 / ジャケット 450gsm Pearl Weave, パンツ 10oz Rip-stop
価格 / 専用バック23,500円 (税込み) / 専用バック有り
公式サイトhttp://vhtsjp.com/

VHTS 柔術着 試着レビュー

VHTSのブラックムーン柔術着を着て初大会に出場しました。
[foogallery id=”2827″]

メリット

  • パンツがリップストップ素材で軽く、フィット感がいい
  • 大会用OK
  • シンプルなデザイン
  • 耐久性やデザインがいい

デメリット

  • 値段が高い

まとめ

ジャケットの背中に「月」があり、シンプルなデザインがお気に入りです。落ち着いたブラック色に僅かなパッチが可愛いです。

(女性)身長155センチ、43キロの自分が試着しているキモノのサイズは「A00」です。男女兼用の柔術着で大会でも出場できる柔術着です。

ジャケットの着丈が少し長めで、ウォーミングアップやスパーリングの時、インナーの露出に気にしなくてもいいし、動きやすいです。

パンツはかなり、スリムフィット。好き嫌いがあるかもしれません。大きめのキモノがあまり好きじゃない自分にはちょうどいい感じです。素材もリップストップ(Rip-stop)素材で、軽くてあまり縮んだり伸びたりしないので、好みのパンツです。

個人的にはリピート購入したいほど、気に入ったキモノです。

各ブランドにより、素材やデザイン、サイズ、こだわりなどが違うので、できれば、色んなブランドの柔術着を試し、自分に良く合う動きやすい・気心地いい「キモノ」を探すことが大事だと思います。